創造の糧は夢と情熱 CREATOR'S HEAD inc.

NEWS

<新着情報>

リリース
2017年6月1日
クリエイターズ・ヘッド、「Box」の重要情報保護ソリューションをサービス化
「Box」登録ファイルの編集作業を安全に。
エンドポイント出口対策を強化
株式会社クリエイターズ・ヘッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮野 美英、以下 当社)は、ファイル共有・コラボレーションプラットフォーム「Box」のための重要情報保護ソリューションをサービス化した「Shield Sharefor Box」を、ワークスタイルイノベーション「Shield Share」製品群に新たに追加し、2017年6月1日より提供いたします。
「Box」用として開発した「Shield Share for Box」は、「Box Edit(Box Tools)」を利用して、ファイルを編集する際のPC上の作業ファイルを保護します。
「Box」の強固なクラウドセキュリティ技術と当社の強固なエンドポイントセキュリティ技術を連携させることで、システム全体として情報漏えいしない安全安心な「Box」利用環境を実現します。
「Shield Share」は、企業が抱えるオンラインストレージサービス利用におけるセキュリティ課題を解決し、安全なオンラインストレージサービス利用環境の実現を支援します。
また、2017年6月9日開催『Box World Tour Tokyo 2017』および6月20日開催『box+(プラス)セミナー』にて「Shield Share for Box」を出展します。

ワークスタイルイノベーション『Shield Share(シールドシェア)』
http://www.shieldshare.creatorshead.com/

◎『Shield Share for Box』
http://www.shieldshare.creatorshead.com/box.html

<特徴>
  • Box Edit(Box Tools)利用時にPC上に作成される作業ファイルを保護(ファイルの外部持出し行為の抑止)
    ※Box Syncでの同期時の情報保護にも対応

<価格>
  • 100User未満規模での導入時  6,000円/1User/年額(1Userあたり500円/月額)
  • 100User以上規模での導入時  3,600円/1User/年額(1Userあたり300円/月額)
  ※発注単位は、5User単位

<動作環境>
Windows 7、Windows 8、Windows 10

<購入方法>
製品取扱販売店からご購入いただけます

◎『Shield Share』取扱販売店(2017年6月1日現在)   ※新規取扱販売店も随時募集しております

◎「Shield Share for Box」出展イベント・セミナー
・『Box World Tour Tokyo 2017』
  日時: 2017年6月9日(金) 10:00~18:30
  場所: セルリアンタワー東急ホテル
  URL : http://boxworldtour.jp/

◎『box+(プラス)セミナー~セキュアなboxをよりセキュアに活用するためのヒント~』
  日時: 2017年6月20日(火) 9:30~12:00
  場所: 山王健保会館 2階会議室(〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目5-6)
  URL : http://www.gexeed.co.jp/info/box_seminar0620/

◎Boxについて
Box (NYSE: Box)は、2005年に設立され、人々や組織の働き方を変革させることで、目標の達成に寄与してきました。世界をリードするエンタープライズ向けコンテンツマネジメントおよびコラボレーションプラットフォームとして、様々な業界におけるあらゆる規模の企業がクラウド上で重要な情報に安全にアクセスし、管理するための支援を行っています。Boxは、カリフォルニア州レッドウッドシティに本社を置き、米国、ヨーロッパ、アジアに拠点を持っています。
Boxの詳細は、https://www.box.com/ja_JP/ にてご覧ください。
<提供価格>
Boxの製品と価格の詳細は、https://www.box.com/ja_JP/pricing/ をご覧ください。

◎株式会社クリエイターズ・ヘッドについて
株式会社クリエイターズ・ヘッドは、東京都千代田区に本社を置き、1998年5月に設立。未来を夢見る力と情熱を持った技術集団として、安全安心・高品質のデジタル技術をもって、快適なデジタルライフを創造する会社として、数多くのお客様ニーズに応じた開発に携わっております。

所在地 : 東京都千代田区神田小川町3-6-10 MOビル
代表  : 代表取締役社長 宮野 美英
事業内容: ・ソフトウェア、ハードウェアの設計・開発・コンサルティング
      ・オリジナル製品開発・販売
      ・IoT/AI関連サービス CIPS(Connected Intelligence Platform Service)
       シリーズの販売・構築
      ・IBMソフトウェア製品の販売・関連開発
      ・オリジナル技術の研究開発
URL :   http://www.creatorshead.co.jp/

※Windows 7 / Windows 8 / Windows 10は米国Microsoft Corporationの米国および他の国に
 おける登録商標です
※文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です

◎製品・販売および新規取扱販売店に関するお問い合わせ先
株式会社クリエイターズ・ヘッド
担当:栗原(くりはら)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-6-10 MOビル
TEL : 03-3518-9485 FAX : 03-3518-9486
URL: http://www.creatorshead.co.jp/index.html#contact
リリース
2017年5月18日
クリエイターズ・ヘッド、働き方改革の切り札 VDIレベルにセキュアで業務効率が上がる『Shield Share Standard』発売
株式会社クリエイターズ・ヘッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮野 美英、以下 当社)は、さまざまなワークスタイルに応じた安全安心なICT環境だけでなく、業務分析から業務改善に役立つ情報までを包括的に提供するワークスタイルイノベーション『Shield Share』製品群の中核製品『Shield Share Standard』を本日より提供開始します。

『Shield Share Standard』は、従来のICT環境での働き方を損なわずにファイルサーバやNAS、オンラインストレージなどのファイル共有環境上にある機密情報を当社オリジナルのアプリケーションシールド技術(国際特許出願中)により、VDIシステムと同レベルのセキュアなクライアントサーバ情報保護環境を安価に構築できます。 『Shield Share Standard』は、管理ライセンスを40万円(スタートキャンペーン期間中は28万円)および利用PCライセンスを1PCあたり年額6,000円で提供します。

また、『Shield Share Standard』よりOS層レベルでエンドポイント出口対策機能を強化した『Shield Share CS Pro』も本日より提供開始します。

当社は、『Shield Share』を皮切りに働き方改革を支援する社員の働き方にフォーカスした関連ITサービス『Workstyle CIPS』シリーズを逐次リリースします。

ワークスタイルイノベーション『Shield Share(シールドシェア)』
http://www.shieldshare.creatorshead.com/

◎『Shield Share Standard』
http://www.shieldshare.creatorshead.com/standard.html

<特徴>
  • 国際特許出願中アプリケーションシールド技術による作業(編集)中ファイルの情報保護
    ※保護対象アプリケーションソフト/ファイル限定なし
  • 保存時のファイルを自動暗号化
  • 全利用PCの統合運用管理
  • 統合アクセスログ管理およびアクセスログを利用した業務分析
  • 利用PCへのソフトウェア導入・設定作業が不要(インストールレス)
  • オフライン利用も可能

<価格>
標準価格:管理ライセンス 40万円(税別)
※スタートキャンペーンとして、2017年9月30日までに注文いただいた場合、28万円で提供
利用PCライセンス 1台あたり年額6,000円(税別)
※利用PCライセンスは、5ライセンス単位での発注が必要

<動作環境>
Windows 7、Windows 8、Windows 10

<購入方法>
製品取扱販売店からご購入いただけます

◎『Shield Share Standard』の販売対象
  • セキュリティソフトを導入したが、その効果測定を定期的に分析したい企業、自治体
  • 在宅勤務やモバイルワークなど多様なワークスタイルに適応した安全安心なICT環境を実現したい企業、自治体
  • VDIシステムを導入したいが、システム導入・運用費用が高額なため、安価で運用が容易な同レベルのセキュアシステム導入を検討している企業、自治体
  • 海外や国内拠点、関連会社との機密情報交換時の情報漏えい対策を簡易に確立したい企業、自治体

◎アプリケーションシールド技術に関して
暗号ファイルで管理したままで、シールドマネージャーと呼称するプログラムからアプリケーションを実行するとアプリケーションシールドと呼称するプログラムが同時に実行され、ターゲットアプリケーションの動作を制御することが出来る技術。これにより、既存のアプリケーションによって機密情報ファイルの閲覧や編集、更新をしながら、作業者による情報漏えいリスクをなくすことができる。

◎『Shield Share CS Pro』
http://www.shieldshare.creatorshead.com/cspro.html

<特徴>
社内外を含めた限定プロジェクトメンバー間で個人情報や技術情報などの機密情報を取り扱う際に鉄壁のOS層レベルの保護領域内でのみ作業を許可するPC保護空間環境を提供します。

<価格>
標準価格:管理ライセンス 75万円(税別)
利用PCライセンス 1台あたり年額24,000円(税別)供

<動作環境>
Windows 7、Windows 8、Windows 10

<購入方法>
製品取扱販売店からご購入いただけます

◎『Shield Share CS Pro』の販売対象
  • 改正個人情報保護法対策やプライバシーマーク、PCI DSS取得に伴い、個人情報/マイナンバー情報保護(情報漏えい対策)を第三者(士業、業務委託先など)との情報共有時を含め強化したい企業、自治体
  • 競争の激化やグローバル化に対して社内ノウハウ情報の外部流出を防止する管理方法を確立したい企業

◎『Shield Share』アライアンスパートナー(2017年5月18日現在)(50音順)
◎『Shield Share』取扱販売店(2017年5月18日現在)
◎『Shield Share』開発に関して
『Shield Share』は当社オリジナルのアプリケーションシールド技術をベースに構成されており、ユーザーインタ ーフェースやライセンス管理など一部機能に関しては、株式会社タウン・システム(本社:東京都台東区、代表取締 役:武川 直久)と共同開発しております。

◎株式会社クリエイターズ・ヘッドについて
株式会社クリエイターズ・ヘッドは、東京都千代田区に本社を置き、1998年5月に設立。未来を夢見る力と情熱を持った技術集団として、安全安心・高品質のデジタル技術をもって、快適なデジタルライフを創造する会社として、数多くのお客様ニーズに応じた開発に携わっております。

所在地 : 東京都千代田区神田小川町3-6-10 MOビル
代表  : 代表取締役社長 宮野 美英
事業内容: ・ソフトウェア、ハードウェアの設計・開発・コンサルティング
      ・オリジナル製品開発・販売
      ・IoT/AI関連サービス CIPS(Connected Intelligence Platform Service)
       シリーズの販売・構築
      ・IBMソフトウェア製品の販売・関連開発
      ・オリジナル技術の研究開発
URL :   http://www.creatorshead.co.jp/

※Windows 7 / Windows 8 / Windows 10は米国Microsoft Corporationの米国および他の国に
 おける登録商標です
※文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です

◎製品・販売および新規取扱販売店に関するお問い合わせ先
株式会社クリエイターズ・ヘッド
担当:栗原(くりはら)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-6-10 MOビル
TEL : 03-3518-9485 FAX : 03-3518-9486
URL: http://www.creatorshead.co.jp/index.html#contact
ニュース
2017年4月13日
日経ヴェリタス 2017年3月12日号
弊社取締役 坂本明男インタビュー記事掲載
「日本が学ぶべきシリコンバレーの精神」
シリコンバレー起業のパイオニアと呼ばれている弊社取締役 坂本明男が20年にわたるシリコンバレー起業の経験に基づいた日本における起業の課題点を鋭く指摘した「日本が学ぶべきシリコンバレー精神」という記事が日経ヴェリタス2017年3月12日号に掲載されました。

ぜひ添付記事内容をご一読ください。
日本が学ぶべきシリコンバレーの精神(PDF 745KB)
リリース
2017年4月3日
働き方改革をあと押しするセキュアなICT作業環境を提供する
『Shield Share』発売
株式会社クリエイターズ・ヘッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮野 美英、以下 当社)は、多くの企業で新年度を迎え、働き方改革の推進や多様化するワークスタイルに対応し、安全安心なICT作業環境を提供するだけでなく、業務分析から業務改善に役立つ情報までを包括的に提供するソフト『Shield Share』を発売します。

『Shield Share』は、社内情報共有環境やモバイルワーク、外部の方との情報共有など、オンライン/オフライン環境に関わらず、さまざまなワークスタイルで重要情報を取扱う際に、当社オリジナルのアプリケーションシールド技術(国際特許出願中)により、作業(編集)中の情報を保護する作業環境を提供します。

『Shield Share』シリーズとして、PC1台の環境から利用いただける『Shield Share Solo』、全社利用いただくための全利用PCの統合管理・運用機能や利用効果測定など業務分析機能を搭載した『Shield Share Standard』、ランサムウェア対策など非常に強固な情報保護環境を構築したい企業向け『Shield Share CS PRO』、クラウドストレージサービス『Box』と連動した情報保護環境を提供する『Shield Share for Box』の4ラインアップをリリースしていきます。

PC1台あたり年額6,000円で利用いただける『Shield Share Solo』を本日先行発売し、『Shield Share Standard』、『Shield Share CS PRO』、『Shield Share for Box』は、5月中旬リリース予定です。

『Shield Share』は、他社ハードウェアやソフトウェア商品との親和性が高く、5月に改正個人情報保護法が全面施行されるのに合わせ、個人情報検出ソフトで国内シェアが最も高いアララ株式会社『P-Pointer』などとの強力アライアンス商品を逐次リリースします。

また当社は、『Shield Share』を皮切りに働き方改革を支援する社員の働き方にフォーカスした関連ITサービス『Workstyle CIPS』シリーズを逐次リリースします。

『Shield Share』
http://www.shieldshare.creatorshead.com/

◎『Shield Share』の販売ターゲット
  • 在宅勤務やモバイルワークなど多様なワークスタイルに適応した安全安心なICT作業環境を実現したい企業
  • 改正個人情報保護法やプライバシーマーク、ISMS取得に伴い、個人情報保護(情報漏えい対策)を強化したい企業、自治体
  • マイナンバー情報を安全に管理したい企業、自治体
  • 競争の激化やグローバル化に対して社内ノウハウ情報の外部流出を防止する管理方法を確立したい企業
  • 外注取引先や業務委託先、外部士業といった第三者からの取引情報漏えい対策を確立したい企業
◎『Shield Share Solo』の主な特長
  • ファイルサーバーやNAS、クラウドサービスと同期した情報漏えい対策環境の構築
  • PC上での作業(編集)中ファイルの情報保護(国際特許出願中アプリケーションシールド技術による)
  • シェルターフォルダー内ファイルの自動暗号化
  • 利用者PCへのソフトウェア導入・設定作業が不要(インストールレス)
  • 利用者が使いやすいユーザーインターフェースを提供
  • オフライン環境での利用
  • 単体PC上での情報保護利用

<価格>
標準価格:利用PC1台あたり年額6,000円(税別)
※初回購入時のみPC5台分以上での購入が必要
※『Shield Share Standard』へのアップグレードが可能

<動作環境>
Windows 7、Windows 8、Windows 10

<購入方法>
商品取扱販売店からご購入いただけます

不明な点などございましたら、お問い合わせください。

※Windows 7 / Windows 8 / Windows 10は米国Microsoft Corporationの米国および他の国に
 おける登録商標です
※文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です

◎ご購入に関する相談  下記よりお問い合わせください。
  ウェブサイト:http://www.creatorshead.co.jp/index.html#contact

◎アプリケーションシールド技術に関して
 機密情報を暗号化ファイルで管理したままで、シールドマネージャーと呼称するプログラムか
 らアプリケーションを実行するとアプリケーションシールドと呼称するプログラムが同時に実
 行され、ターゲットアプリケーションの動作を制御することが出来る技術。これにより、既存
 のアプリケーションによって機密情報ファイルの閲覧や編集、更新をしながら、作業者による
 情報漏えいリスクをなくすことができる。

◎『Shield Share』開発に関して
 『Shield Share』は当社オリジナルのアプリケーションシールド技術をベースに構成されてお
 り、ユーザーインターフェースやライセンス管理など一部機能に関しては、株式会社タウン・
 システム(本社:東京都台東区、代表取締役:武川 直久)と共同開発しております。

◎『Shield Share』アライアンスパートナー(2017年4月3日現在)(50音順)
◎CIPS(Connected Intelligence Platform Service)に関して
 IoT環境下での端末情報の入力・送信手段から情報を収集して蓄積するビッグデータインフラ基
 盤の構築、AI・機械学習を活用した情報分析、分析結果の基幹システムへのデータ連携、独自
 情報セキュリティ技術までを総合または部分的に提供する当社サービスの総称です。
リリース
2017年3月10日
テキストの解析による業務効率化を支援する
「CIPS Cognitive」発表とキャンペーンのご案内
株式会社クリエイターズ・ヘッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮野美英、以下 当社)は、AIなどを利用したテキスト(自然言語)解析を活用し、業務効率化をサポートするソリューションパッケージ「CIPS Cognitive」を発表いたしました。

WatsonやIoT、Fintechといったキーワードが注目される中、AI等によるテキストの解析が高い関心を集めています。

一方で、このようなシステムを構築するには、億単位の投資が必要でした。

このたび発表した「CIPS Cognitive」は、世界的に話題のIBM Watsonを利用した上位版と、手の届きやすい価格帯で気軽にテキストの解析を行えるエントリーモデルをラインナップ。本格的な運用から小規模導入・スモールスタートまでをカバーいたします。

<ラインナップ>
◎CIPS Cognitive
 コグニティブ・コンピューティングプラットフォーム
 ・IBM Watson
 ・導入コンサルティング
 ・設置、調整
 ※通常価格
  50,000,000円(税別)~

◎CIPS Cognitive Entry
 コグニティブ・コンピューティングエントリーモデル
 ・SPSS Modeler Premium
 ・導入コンサルティング
 ・設置、調整
 ※通常価格
  4,800,000円(税別)~


製品発表を記念し、エントリーモデル「CIPS Cognitive Entry」を6月30日までキャンペーン特別価格にてご提供いたします。

<本キャンペーン概要>
◎キャンペーン内容
 ・CIPS Cognitive Entry
 ・サンプルモデル作成(1件)
 ※特別提供価格
  3,000,000円(税別)

※上位版「CIPS Cognitive」のキャンペーン価格はご相談ください。

◎キャンペーン対象期間
 2017年6月30日までのご注文分
 ※3月31日までにご注文いただける場合は上記提供価格よりさらに特価にてご提供
  させていただきます。(価格は個別にご確認ください)

※当社はプロフェッショナルサービスとして、お客様のニーズに合わせたカスタマイズにも
 対応いたします。
 一般企業はもちろん金融機関や医療現場など様々な分野で活用されているソリューション
 です。

◎主な利活用シーン
 ・コールセンターにおけるFAQやチャットボット作成
 ・SNSや顧客アンケートから企業や自社商品の評判分析・マーケティング
 ・競合他社の分析による自社ブランディングの再構築
 ・営業日報内容を解析し、営業活動の効率化や売上向上。さらにコーチングやメンタルケア
  に活用
 ・作業報告書を解析し、メンテナンス作業の効率化、スキル伝承

◎ご購入に関する相談
 下記よりお問い合わせください。
  ウェブサイト:http://www.creatorshead.co.jp/index.html#contact


「話題のIBM Watsonを使ってみよう!」キャンペーンも開催中です。
話題の「IBM Watson」エンジンを搭載した次世代自律対話型分析SaaS「IBM Watson Analytics」と、こまわりの良いセルフBIソフト「IBM CognosInsight」をセットにしたこまわりの良いセルフBIソフト「IBM CognosInsight」をセットにした先進の分析環境を3月31日までの注文に限り、特別価格(80,000円~)にて、ご提供いたします。


<CIPSとは>
 Connected Intelligence Platform Serviceの略称。
 当社が提供するビッグデータ分析に機械学習などの人工知能(AI)技術を活用したシステムインテグレーション(SI)サービス。
 CIPSについて:http://www.creatorshead.co.jp/news.html#n003
リリース
2017年2月21日
話題のIBM Watsonを使ってみよう!キャンペーンのご案内
株式会社クリエイターズ・ヘッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮野美英、以下 当社)はこのたび、IBM社製アナリティクス製品の取扱を開始したことを記念し、話題の「IBM Watson」エンジンを搭載した次世代自律対話型分析SaaS「IBM Watson Analytics」と、こまわりの良いセルフBIソフト「IBM CognosInsight」をセットにした先進の分析環境を3月31日までの注文に限り、特別価格(80,000円~)にて、ご提供いたします。(添付資料参照)

さらに、データ統計解析ソフトウェアとして世界ナンバー1シェアを誇る「IBM SPSS」もセットにしたパックもご用意しました。

この機会に早速、企業情報活用用途における「IBM Watson」の価値を体感ください。

<本キャンペーン概要>
◎キャンペーンセット内容1
・IBM Watson Analytics 3ヶ月使用権
・IBM Cognos Insight 1ライセンス
※特別提供価格
80,000円(税別)
※IBM Watson Analytics 6ヶ月使用権の場合の特別提供価格:110,000円(税別)

◎キャンペーンセット内容2
・IBM Watson Analytics 3ヶ月使用権
・IBM Cognos Insight 1ライセンス
・IBM SPSS Modeler Professional 1ライセンス
※特別提供価格
1,100,000円(税別)

◎キャンペーン対象期間
2017年3月31日までのご注文分
※今月中(2月28日まで)にご注文いただける場合は上記提供価格より
さらに特価にてご提供させていただきます。(価格は個別にご確認ください)

◎ご購入に関する相談
こちらのページもしくは当社 栗原まで、電話(03-3518-9485)にてお問合せください。
※別途、「IBM Watson Analytics」と「IBM Cognos Insight」の利用方法
オンサイトトレーニング(半日)を25,000円(税別)で対応いたします。
*東京都内以外のお客様の場合、別途、交通費を頂戴いたします。
※「IBM Watson Analytics」単体でのご購入を検討されている場合は、
ご希望使用期間、オンサイトトレーニングを含め相談ください。
※「IBM SPSS Modeler」の有料オンサイトトレーニングメニューをご希望
されるお客様は別途ご相談ください。
ニュース
2017年1月31日
「平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業」のIT導入支援事業者に選定されました
株式会社クリエイターズ・ヘッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮野美英、以下 当社)は、「平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業」のIT導入支援事業者に選定されました。

これにより、当社を通じでITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入することで、経費の一部の補助を受けることが可能となります。

〇IT導入補助金とは

中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。

中小企業・小規模事業者等が行う生産性向上に係る計画の策定や補助金申請手続等について、ITベンダー、サービス事業者、専門家等の支援を得ることで、目的の着実な達成を推進する制度となっております。

IT導入補助金の詳しい情報は、下記のホームページをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp

〇募集期間

平成29年1月27日(金) から 平成29年2月28日(火)17時まで
下記の当社商品の応募は、当社(IT導入支援業者)が代理で電子申請を致します。

〇補助上限・加減、補助率

補助対象経費の区分に対し補助率を乗じて得られた額の合計について、補助上限・下限額の範囲内で補助します。
ソフト、導入費の2/3(上限100万円)が補助されます。

*補助金は、補助対象業者に直接、事務局から支払われます。
ニュース
2017年1月25日
GDEPソリューションズ株式会社との協業を開始
株式会社クリエイターズ・ヘッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮野美英、以下 当社)は、GDEPソリューションズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:長﨑敦司)との協業を開始いたしました。

今回の協業により、当社のAI構築サービスのNVIDIA GPU(Quadro / Tesla )プラットフォームとして、Deep Learning用サーバのご提案が可能となります。

Deep Learning用サーバのご提案は、Deep Learningで使用するフレームワークをプリインストールした専用環境と安定したパフォーマンスにより、お客様のニーズ・規模に応じた最適なシステムの構築が安価にご提案可能です。
リリース
2017年1月18日
クリエイターズ・ヘッド、AI/機械学習によるビッグデータ分析に特化したSIサービスを開始
株式会社クリエイターズ・ヘッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮野美英、以下 当社)は、ビッグデータ分析に機械学習などの人工知能(AI)技術を活用したシステムインテグレーション(SI)サービス「CIPS(Connected Intelligence Platform Service)」の提供を開始します。

NVIDIAプラットフォームやIBM Watson/SPSS製品、オープンソースなど当社で開発実績のある多様な先進技術を活用して、お客様のニーズ・規模に応じた最適なシステムを構築します。

IoT環境下での端末情報の入力・送信手段から情報を収集して蓄積するインフラ基盤の構築、AIを活用した情報分析、分析結果の基幹システムへのデータ連携、情報セキュリティ技術のコンサルティングと評価、開発、運用までを一元的に提供することもできますが、部分的なサービスとしても提供します。

情報分析は、正規化された定型情報と自然言語(テキスト)や画像、SNSなどの非定型情報の組合せによるハイブリッドな情報分析サービスを提供します。

AIを活用した情報分析によって、経営・業務課題の解決やビジネス機会の創出、スマートファクトリー実現による工場の効率化につながる投資効率の高い安全安心なサービスを、低コストかつ短期間で提供します。

当社は、上記提供サービスをもとにした大手製造業におけるスマートファクトリー化開発支援サービス、修理対応支援システム構築などの実績・ノウハウがございます。

価格は案件ごとに個別見積りします。
ニュース
2017年1月18日
ワークスタイルイノベーションを提案する「Shield Share」近日リリース
株式会社クリエイターズ・ヘッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮野美英、以下 当社)は、単なるセキュリティツールの枠にとらわれないワークスタイルイノベーションを提案する「Shield Share」を近日リリースいたします。

「Shield Share」は働き方改革の推進や多様化する企業のワークスタイルに対応し、セキュリティに加えて業務分析から業務改善に役立つフローまでを包括的に提供いたします。
ニュース
2017年1月18日
サイトリニューアルのお知らせ
この度、株式会社クリエイターズ・ヘッドはコーポレートサイトの全面リニューアルを実施いたしました。